こめかみが痛い

こめかみが痛い

こめかみが痛い!という場合、どこが痛いのか?(左、右)という違いもあります。治し方も一つだけではないので、いろいろな方法を試してみていきましょう。肩こりや首こり、目の疲れが原因になっている場合もあれば、精神的なストレスが原因になっている場合もあります。

激安通販王国 > こめかみが痛い

左のこめかみが痛い

スポンサード リンク

左側のこめかみが痛いという場合、
どんなことが考えられるのでしょう?
まず、痛みのレベルです。偏頭痛の場合は、
もう痛すぎて仕事を休むぐらいのレベルなので、
緊張型頭痛の場合も多いです。

例えば仕事でパソコンをよく使うとか、
スマホを使っている時間が増えたとか、
そういう場合は?本人に自覚症状がなくても、
目の疲れがたまっていたり、首こり、肩こりがすすんでいたりします。

右のこめかみが痛い

右側のこめかみが痛いという場合も、基本的には左側と
同じように考えています。

偏頭痛の人よりは、緊張型の頭痛の人のほうが割合的には
多い印象を受けますが、油断せずに病院に行って
診てもらったり、整体やマッサージ、鍼治療を
受けてみることも有効だったりします。

頭痛薬を飲んだから治るというのは、根本的な原因を
解消していないのでその場しのぎという感じです。
なので、頭痛薬を飲んで終わりというのは正直
おすすめできません。

場合によっては精神的なストレスや負担が
関係している場合もあるので、その場合は?
単に内科(もっといいのは頭痛外来)だけでなく、
心療内科も受診してみるといいでしょう。

ちなみに私の場合は?脳外科(脳神経外科)に
行ってみたところストレートネックになっていると言われ、
その後鍼治療を受けたのですが、針治療を受けたら?
かなり改善しました。

相当血行不良に陥っていたようです。。
頭痛って、絶対に何かしらの異常があるからなるわけで、
重い病気になりかねませんから、油断したり甘く考えずに
病院に通ったり鍼を受けたりしながら改善させたいですね。

こめかみが痛い トップへ戻る